So-net無料ブログ作成
検索選択

AKB48 総選挙 2013 結果 大島優子 2位、指原莉乃1位、渡辺麻友3位

スポンサードリンク

昨日行われたAKB総選挙の結果は大波乱を呼んだ!!

前回に引き続き1位が予想された大島優子はまさかの2位、

1位にはなんと指原莉乃(20)の名前が掲げられた!!



大多数のファンを始め、大島優子、前田敦子らはただただぼう然としていた。

この記事を読んでいるあなたも「あ然」としているのではないでしょか。



大島優子はこう語っています。


「涙の一つもでない。お腹をかかえて笑ってしまう総選挙は始めてです。

去年は踏み台にしてほしいと後輩のために頑張ってきました。

でも、後輩の意味が違ったので…」


続いてこんなことも


「新しいAKBに期待しています。どんなコミカルグループになるのか。

新しいAKBを皆さんにお見せできるいい機会だなと思います。」



この言葉が表わす通り今後のAKBにとってセンター指原莉乃という劇的な結果は

旋風を巻き起こしそれとともに大きな転換となることだろう。


コミカルの意味を調べてみると「喜劇的」楽しい、面白いなどがある。

代表的な意味としては「こっけい」「おどけたさま」とでている。


大島優子はファンの前では「楽しい、面白い」方の意味で使っている・・・


が、心の底では後述の「こっけい」「おどけたさま」という意味あいの懸念ももっている

のではないかと思う。


現に1位指名を受けた指原莉乃は

「すごくびっくりしていて…言葉も出てこないし、口の中もパサパサ…」と目を白黒。

「優子ちゃん、どうしましょ~(私がセンターだからって)

すごい変な曲にされたらどうしよう~大丈夫かな~優子ちゃん、助けて~」

とヘタレキャラで大島に助けを求めていた。 


今後、秋元康の楽曲作りに注目したい。







スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。